Digital Picture World.net 


Panasonic LUMIX G9/GH5/NIKON D850/D7500/
Fujifilm X-T2/X-T20/Olympus E-M1 Mark II研究

 


準備編

1.液晶保護フィルム

 5インチのスマートフォンに保護フィルムを貼ることを考えれば半分くらいの大きさなので簡単ですが、ホコリの混入を避けるために、なるべく商品購入前に液晶保護フィルムを用意しておき、箱から取り出すと同時に貼ると良いでしょう。

LUMIX DC-GH5用

  Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Panasonic LUMIX GH5用

NIKON D850用

 D850

NIKON D7500用

  Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon D7500用 KLP-ND7500   Nikon 液晶保護フィルムセット(D7500用) NH-DFL7500SET

富士フィルム X-T2用

 HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムMarkII FUJIFILM X-T2/X-T1 専用 DGF2-FXT2

富士フィルム X-T20用

 HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムMarkII FUJIFILM X-T20 / T10専用

 

   

2.レンズ・プロテクター

 レンズが汚れないようにプロテクターを取り付けます。マルチコーティングされている「Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 37mm レンズ保護用 237519 」等、いろいろとあります。

LUMIX DMC-GX1、LUMIX DMC-G5 レンズプロテクター Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 37mm レンズ保護用 237519

 

  Kenko カメラ用フィルター Zeta プロテクター 58mm レンズ保護用 335857

 LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS14140 レンズには、PRO1Dよりも上級のケンコーの最高級フィルターシリーズKenko カメラ用フィルター Zeta プロテクター 58mm レンズ保護用 335857

 

3.SDHCメモリーカード

 昔から愛用していたものは信用があり低価格のTranscendで、16GB、スピードクラスClass10です。FHD動画撮影の場合にもClass4で問題ないですが、後でPCに取り込む時に速い方が良いので「Class10」です。16GBもあれば、1日で撮りきれる容量をはるかに超えていますが、動画が多いと32GBか64GBが安心です。

Transcend SDHCカード 16GB Class10 (無期限保証) [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E

 最近は、USB3.0がPC標準装備となり、より高速でPCに取り込むことができるようになりましたのでClass10の中でも転送速度(読み出し速度)が速いものが便利です。

Transcend SDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) 無期限保証 TS16GSDU1」や、さらに速く連写にストレスの無い、

Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1」もあります。読込速度90MB/s、書込速度40MB/sなので、4K動画に必要な書込速度12.5MB/s(100Mbps)を大きく上回っていますので、エラーは発生せず使用できています。

Transcend SDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) 無期限保証 TS16GSDU1     

4K動画対応で安心の純正は、「Panasonic 32GB SDHCメモリーカード RP-SDUC32GJK

Panasonic 32GB SDHCメモリーカード RP-SDUC32GJK

GH5では4K60P動画や6Kフォトのために、UHS-II、UHS SPEED CLASS 3、ビデオスピードクラス:V90が必要です。

パナソニック 64GB SDXC UHS-II メモリーカード RP-SDZA64GJK

NIKON D850の高画素連写用には、SONY XQDメモリーカード 64GB QD-G64E

SONY XQDメモリーカード 64GB QD-G64E

 

合わせてあると便利なのが Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K  です。

PCにUSB3.0の端子があっても、カードリーダーがUSB3.0に非対応、またUHS-Iに非対応であれば、せっかくUHS-I対応のSDカードを買っても読み取り速度90MB/sは出ず、USB2.0の20MB/sにとどまってしまいます。一度使うと、驚きの速さにびっくりします。

 

4.ソフトケース

 皮革製品だと硬くてかさばるのでソフトケースを買いました。エレコム製でGX1等にピッタリのサイズです。ELECOM コンパクトデジタル一眼レフケース(参考収容寸法 : 幅125mm×奥行65~100mm×高さ70mm) ソフトタイプ DGB-S011シリーズ。LUMIX DMC-G5も底のファスナーを開放してピッタリ入りました。LUMIX DMC-GM1にも使っています。

 

LUMIX DMC-GX1、LUMIX DMC-G5 カメラケース    LUMIX DMC-GX1、LUMIX DMC-G5 カメラケース

 

5.レンズキャップホルダー

 コンパクトデジタルカメラと違い、屋外使用時のレンズキャップの置き場所に困ります。上記エレコム製のソフトケースにはキャップを収納する場所がありますが、いちいちしまっていたのでは機動性を欠いてしまいます。キャップには穴が無いため、シール式のものが使えます。紐とカメラの接続部ですが、金属製のものはカメラを傷つけてしまいますので、カメラとの接続も紐のものが良いです。「BLAKPIXEL レンズキャップホルダー マットブラックヘッド(ツヤ消し黒)

現在、プラスチック製のヘッドが売り切れのようですが、アルミ製のものが販売されているようです。「アルミ削り出しレンズキャップホルダー マットブラック(ツヤ消し黒)

LUMIX DMC-GX1、LUMIX DMC-G5 レンズキャップ

 または、紐付きのキャップを購入する手もあります。 「エツミ レンズキャップ インナーワンタッチキャップ 37mm E-6386

HAKUBA ワンタッチレンズキャップII 58mm KA-LC2-58」 「Kenko レンズアクセサリ ストラップ付レンズキャップ40.5mm KLC-40.5

  エツミ レンズキャップ インナーワンタッチキャップ 37mm E-6386  HAKUBA ワンタッチレンズキャップII 58mm KA-LC2-58  Kenko レンズアクセサリ ストラップ付レンズキャップ40.5mm KLC-40.5

 LUMIX DMC-LX100用にこんな商品もあります。メーカー純正オートレンズキャップの場合、フィルター装着ができませんが、こちらはフィルターを装着したまま作動するオート開閉レンズキャップです。

LUMIX LX100専用オートレンズキャップ

LUMIX LX100専用オートレンズキャップ

 

さあ、これで準備万端、撮影に出かけます!

 

以下はあると便利で撮影の幅が広がるグッズです。

 

6.カードリーダー

 DMC-GM1でWi-Fi機能をたまに使いますが、SDカードをカードリーダーから直接スマホにつなげれば簡単に大量コピーができます。長期旅行においてスマートフォンへ、またはスマートフォン経由で他のSDカード等へバックアップも簡単です。

ELECOM カードリーダライタ USB2.0対応 スマートフォン&タブレット用 microBケーブル(収納) 変換アダプタ付 SD+MS+CF対応 ブラック MRS-MB04BK

  ELECOM カードリーダライタ USB2.0対応 スマートフォン&タブレット用 microBケーブル(収納) 変換アダプタ付 SD+MS+CF対応 ブラック MRS-MB04BK

 こちらの記事「スマホに写真を転送できる無線LAN内蔵SDカードの最速を決める(実測)」によると、1枚あたり約2.8MBの画像を連続で10枚、つまり、LUMIX DMC-GX1やG5に置き換えると、「S」サイズ、ファインの画像容量ですが、10枚で約30MBの画像をWi-Fi転送するのに30秒から1分かかります。スピードは1MB/s以下ですね。一方、USB接続すれば、20MB/s以上なので、20~30倍速で速いのです。約30MBだとほんの一瞬で「あっ」と言う間に転送終了します。これが「L」サイズだと、1枚8MBくらいなので、Wi-Fi転送だと10秒~15秒くらいかかり、10枚だと2分くらいかかるわけです。USB接続の場合は数秒で終了です。また、Wi-Fiカードだとバッテリーも1割以上消費します。

 

7.シャッターリモコン

 花火撮影や夜景撮影で三脚を使う時に必須アイテムです。純正のシャッターリモコン「DMW-RSL1」は5,000円以上もしますが、互換製品なら格安です。

花火撮影に、エツミ 電子リモートスイッチ RM-L1-PS1 パナソニック/ライカ用 パナソニックGH1・ライカV-LUX1他 E-6262 を購入しました。

 エツミ 電子リモートスイッチ RM-L1-PS1 パナソニック/ライカ用 パナソニックGH1・ライカV-LUX1他 E-6262

 【タイマー機能付】パナソニック DMW-RS1 DMW-RSL1 互換 タイマーリモートコントローラー は、設定時間間隔で撮影を行うインターバルタイマーの設定や、露光時間を指定した最長99時間まで露出が可能です。ただし、単4電池x 2個が必要なので、花火撮影や夜景撮影ならエツミ 電子リモートスイッチ RM-L1-PS1がお手軽だと思います。

  【タイマー機能付】パナソニック DMW-RS1 DMW-RSL1 互換 タイマーリモートコントローラー

 日本語マニュアルはこちらから

 

8.三脚

Velbon 三脚 レバー式 EX-440 4段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製

Velbon 三脚 レバー式 EX-440 4段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製

30年以上使っていた三脚のカバーを買おうとしたところ、カバーとほぼ同じ値段で最新の三脚がカバー付きで買えることがわかり、買い替えました。一体どうしてこんな安いのかというくらい、30年前の高級三脚よりも背が高くしっかりしていて丈夫で驚きました。長身の自分にもピッタリの丈で使い勝手も良いです。

 

9.外付けストロボ

ニッシンデジタル i40 フォーサーズ用

ニッシンデジタル i40 フォーサーズ用

 

10.一脚&自由雲台

 こちらは長時間の動画撮影や重いレンズを付ける時に便利な軽量一脚です。安くて評価が高かったので購入しました。「サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14」「エツミ ボールヘッド E-101」。 動画の簡易スタビライザーとしても有効です。

  サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14  エツミ ボールヘッド E-101

 

11.カメラバッグ

 LUMIX G7デビューイベントの中で紹介された、森脇章彦先生がお使いで推奨のAmazonオリジナルのカメラバッグです。「Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ ブラック

  「Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ ブラック

 

12. LUMIX DMC-GX7MK2、DMC-GM1 アクセサリー

LUMIX GX7MK2 (Mark II)、数少ない問題点は、同じレンジファインダータイプのDMC-LX100、OLYMPUS PEN E-P5と違い、背面に右手親指あてが無いためやや重いレンズを付けた場合、片手ホールドがちょっと不安定になることです。これを解消するために、オプション品の「ボディケース・ストラップキット DMW-BCSK6-K」を購入。これが見事に右手にフィットし、問題点解決です。

Panasonic ボディケース&ストラップキット DMW-BCSK6-K

 

13.マイクロHDMIコード

LUMIX DMC-GH4とテレビを接続して動画を見るために、マイクロHDMIコードを探しましたが、量販店では2000~3000円台で販売されています。一方、Amazonで876円で売られているため、こちらを購入しました。全く問題なしです。

  Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 1.8m (タイプAオス- マイクロタイプDオス、イーサネット、3D、オーディオリターン対応) 

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 1.8m (タイプAオス- マイクロタイプDオス、イーサネット、3D、オーディオリターン対応)

14.スタビライザー

LUMIX DMC-GH4の動画用として、森脇先生がセミナーで紹介されていたものです。

 

15.メンテナンス

撮った写真を見て、青空にゴミ点が見られたらセンサー清掃が必要に。保証期間内ならサービスセンターに持ち込むか、一眼レフ機ならAF調整と同時に清掃してもらうかですが、清掃機会が増えることを考えたら自分でセンサークリーニングキットを購入して清掃してみるのもいいかもしれません。

PENTAX イメージセンサークリーニングキット O-ICK1 39357

まずは、状態を確認。F16や22等最大に絞り、MFで無限遠に設定。∞を選択するのは、ゴミはセンサーに密着しているので、距離は関係なくクッキリと写るためです。ISOは200-400。そして白い壁を撮影。一眼レフ機の場合、メニュー画面からクリーニングミラーアップ状態にして、まずブロアで吹いてから、キットの棒をペタとセンサーの端から軽くくっつけて、取れたゴミを粘着シートに押し付けてゴミを取り、その繰り返し。センサー全面をやり終えるまで5分程度。これで9割は綺麗になります。1割はどうしても取れないものや、新たにくっつくゴミです。最後に同様に撮影して状態を確認です。ゴミはセンサー上では画像の左右上下反対方向についています。写真の右下にゴミが付着している場合、センサーの右上にゴミが付着しています。ポイントは写真に映らなければそれで良し、と完璧を求めないことです。一旦、運よくゴミ0になったとしても、次の瞬間にはもう付いていますので。

 

16.LUMIX 一眼 ムック本

パナソニック LUMIX GM5 WORLD―手のひらサイズの極上旅スナップカメラ (日本カメラMOOK)

パナソニック LUMIX GM5 WORLD―手のひらサイズの極上旅スナップカメラ (日本カメラMOOK)

ぼろフォト解決シリーズ059 Panasonic LUMIX G7 実写インプレ [Kindle版]   ぼろフォト解決シリーズ059 Panasonic LUMIX G7 実写インプレ [Kindle版] 

 

 パナソニック LUMIX GX7 fanbook

 

   今すぐ使えるかんたんmini LUMIX GM基本&応用 撮影ガイド


 Panasonic LUMIX G9 /GH5 / NIKON D850 / D7500 / Fujifilm X-T2 / X-T20 / E-M1 MarkII 研究 TOPページへ
  

Copyright (C) 2007-2017 「Digital Picture World.net」 All rights reserved. No reproduction without written permission.